元塾長の知識箱

元塾長の知識箱

7年間個別指導塾の塾長だったわたしが勉強の悩みを解決!【全学年対応|全教科対応|指導&面談経験あり】Twitterも更新中✧︎*。

塾はいつから通う?手遅れにならないためには?

 

いまや塾に通うのは当たり前のようになっています。通っていない子の方が少ないのではないでしょうか。

 

必然的かのように、塾にいれることを検討する親がほとんどです。

 

でも塾はいつから通わせるべきか判断が難しいですよね。

 

塾に通わせる時期の判断基準について今回はお話しします。

 

f:id:fufu_kaiketsu:20190626131433j:image

 

勉強がわからなくなってからでは遅い!塾はいつから通うべき?

 

 塾をスタートさせる適切な時期は、勉強が理解できているときです。

 

え?わからないことがないのに通わせるの?

 

そう思うかもしれませんね。

でも、勉強に対して苦手意識がないときこそベストタイミングなのです。

 

勉強がわからなくなると勉強するのがいやになります。そして、そのまま勉強しなくなると、どんどん苦手意識が蓄積されます。

 

ここからは負のスパイラルのはじまりです。

 

学校の勉強内容はたいてい階段式で理解していきます。たとえば足し算がわからないのに掛け算はできませんよね。

 

こうしてどんどんわからないことは増えていきます。そして勉強に対するモチベーションは下がっていきます

 

そうなってからでは遅いのです。遅れを取り戻すためには倍の労力が必要になります。

 

学校の授業は待ってくれませんね。一人理解できない子がいるからと言って授業のペースは遅くなりません。

 

学校の授業がわからなくなった子に、自分で復習して理解する力はありません。

 

では、どうしたらいいか。

 

塾に通うしかありません。

人の力を頼りましょう。

 

勉強が嫌いになってから塾に通わせるのは大変です。手遅れにならないためにも、早めに塾の検討をすることをオススメします。

 

集団塾と個別指導塾どっちがいい?うちの子に合うのは?

 

子どもによって指導スタイルを検討しましょう。集団塾と個別指導塾はそれぞれ特徴があります。

 

  • 集団塾 学校の授業のようなスタイル
  • 個別指導塾 家庭教師のようなスタイル 

 

今回は勉強のペースに焦点を当てて両者を比べてみます。

 

集団塾が合う子
  • いまの学校の授業が理解できている
  • 学校のペースに合わせて勉強を進められる
  • 予習ができる余裕がある

 

個別指導塾が合う子
  • いまの学校の授業が理解できていない
  • わからなくなってから時間経っている
  • 復習する必要がある

 

上記のどちらにあてはまるかチェックしてみてください。

 

予習ができる子は基本的には集団塾で問題ありません。でもこの子の場合は集団塾ではなく個別指導塾の方がいいですね。

 

集団塾の予習ペースが、遅いと感じるかもしれません。

 

少し早いと思うくらいのときに塾は通わせる!

 

「塾=わからないところを解決する」という印象が強いかもしれません。

 

でも、わからなくなってからでは遅いのです。

 

勉強がわからない子のやる気を取り戻すには時間がかかります。

 

親も子どもも余計な労力を使わなくて済むように、早めの塾の検討をしてみてください。