元塾長の知識箱

元塾長の知識箱

7年間個別指導塾の塾長だったわたしが勉強の悩みを解決!【全学年対応|全教科対応|指導&面談経験あり】Twitterも更新中✧︎*。

塾の体験授業は何件行くべき?

2019-7-15 2019-7-18

 

どこの塾も無料で体験授業を行っています。体験授業は塾を決める前に通る通過儀礼のようなものですね。

 

体験授業を受ける理由と何件行くべきかお伝えします。

 

f:id:fufu_kaiketsu:20190709195305j:image

 

体験授業を受けるべき理由

 

体験授業は必ず受けてください。

fufu-kaiketsu.hatenablog.jp

体験授業を受けなければ、教室の雰囲気を感じることや授業の進め方をイメージすることができません。

 

ここの塾で頑張れそう!

と体験授業を通して子ども自身が思えるかどうかが重要です。

 

でもなかにはこんなパパ&ママもいるんです。

 

入会したいです!

急に塾にやってきて入会を希望する方です。

 

入会してくれるのは嬉しいけど…え?いいの?もっと慎重にならなくていいの?

と思ってしまいます。

 

そういう方は、たいてい友達やママ友のご紹介である程度塾を知っている場合が多いです。

 

それでも体験授業は受けた方がいいと思います。子どもに合うかどうかは口コミだけではわからないからです。

 

でも体験授業なしで入会してもらえたら正直嬉しいです。笑

 

体験授業を受けるべき理由
  • 教室の雰囲気を感じられる
  • 授業の進め方をイメージできる
  • 口コミだけでは頼りない
  • 子どもに実際に合うか肌で感じられる

 

体験授業は○件行くべき!

 

繰り返しになりますが、塾を決める際は体験授業を受けてください

 

いくら口コミが良くても、子どもに合うかどうかは実際授業を受けてみないとわかりません。

 

もっと言うと、体験授業がよかったからと言って、そこがあなたのお子さまにとってベストかは通塾してみないと分からないものです。

 

fufu-kaiketsu.hatenablog.jp

 

 

2パターンに分けて体験授業の受けるべき件数をみていきます。

 

パターン1【あらかた決めている】

 

まずはあらかた候補となる塾を絞っているパターンです。

 

決めている条件
  • 個別指導塾(もしくは集団塾)にする
  • 自転車で通える範囲
  • 口コミなどから目星をつけている塾がある

これだけでも決まっていたら候補が3つ以内には絞れているはずです。

必ず2つは体験授業に行きましょう!

口コミなどで「A塾にする」と決めていても、2つは受けるべきです。

 

それぞれの塾に特徴があります。メリットもデメリットも絶対にあります。

 

比較検討ができるように2つは最低でも受けましょう

 

オススメの質問があります。

ここの塾の、他塾に負けない点は何ですか?

これを聞いておくと、最後に迷ったときの決め手のヒントになります。

 

元塾長の独り言

塾長になってすぐのときに、実際この質問をされてあたふたしたのを覚えています…

え、当塾は…その…全員の成績を上げます!

具体性のないよくわからない回答をしました。若いときのほろ苦い思い出です…

 

パターン2【まったく決めていない】

 

何も決めていない
  • 個別指導塾か集団塾かも決めていない
  • 塾のことはさっぱりわからない

 

どうやって決めたらいいのー!

塾に実際に通ったことのないパパ&ママさんによくあります。

 

塾のイメージがまったくつかないときは、いくつか受けてみることをオススメします。

 

集団塾2件、個別指導塾2件!

 

4件も受けるのは大変かもしれません。

 

「集団塾→個別指導塾」と受けてまずどちらの形態にするか決めるのもいいですね。

 

たとえば個別指導塾の方が断然よかったとします。それであれば、個別指導塾の体験授業だけもう1つ受けておきましょう。合計3件の体験授業で決めてもいいと思います。

 

4件以上受けるのはやめておいた方がいいでしう。どの塾がいいか判断するのが難しくなります。

 

体験授業は複数受けるべし!

 

2パターン ご紹介しました。いずれにせよ、体験授業は2つ以上は受けるべきです。

 

営業力の強い塾長に1件目であたってしまうと「今日入会手続きをしましょう!(必ず!)」とゴリ押しされます。

 

あなたとお子さまが本当に納得したのであれば、1件目で決めてもOKです。

 

  • 少しでも迷いがある
  • はじめての塾選び
  • 他にも気になる塾がある

 

どれか1つでもあてはまるのであれば、塾長のゴリ押しをはっきり断りましょう

 

塾を決めるのはあなたたち親子です。複数の塾の体験授業を受けて、しっかり検討しましょう